透水性コンクリート ポーラス・アイ

水たまりができない、環境にやさしい舗装

透水性コンクリート「ポーラス・アイ」とは?

骨材とセメント、混和剤を使用した、透水性に優れたコンクリートです。
透水性に優れるということは、水たまりができない!
通常のコンクリートやアスファルト舗装と違い、透水性があるため、雨水を地中に吸収させることが出来るため、河川の氾濫やヒートアイランド現象の解消も期待されている、環境型のコンクリートです。

「ポーラス・アイ」を使うといいことがいっぱい

写真

・ゲリラ豪雨対策
 大雨が降っても、地面と同じように浸透するので、河川や側溝に直接流れないため、あふれにくい。
・ヒートアイランド対策
 暑い日は、地面の水分が常時蒸発するので、温度上昇を和らげる効果があります。打ち水効果は抜群です。
・まぶしくない
 綺麗に仕上げたコンクリートは、日光が当たると同じ方向に反射しますが、ポーラスは表面が砂利状なので、一方向に反射しない。
・機能的
 砂利状なので、雨が降っても滑りにくいため、お店のアプローチにピッタリ。

カラーバリエーション

写真 上段左からプレーン・ベージュ・レンガ
イエロー・グレー・グリーン
注)環境によっては色が薄くなることがあります。
  セメントの影響による白華現象で、多少白くなることがあります。

施工方法

施工は意外と簡単!
 透水性に優れているので、水勾配を気にする必要はありません。ひび割れは起きにくいので、鉄筋やメッシュいらず。なんといっても一発仕上げできれいに完成。
1.RC砕石など保水性のある下地材を転圧する。
2.ポーラスアイを打設する。基本的には生コンと同じですが、少しづつ、荷卸し→均し→コテ仕上げを繰り返す。一度仕上げたところを触ると、色ムラの原因になります。
3.水や夜露がかからないように2〜3日養生する。白華現象の原因になります。

施工コストはコンクリートとほぼ同等
ポーラスアイは生コンより高いですが、「メッシュがいらない」「排水溝がいらない」「一発仕上げだから、昼から次の現場に移れる」「夕方からでもできる」などでトータルコストを抑えることができます。

配達範囲

 ポーラスアイは、通常の生コンと同じように、まだ固まらない状態で、生コン車で配達いたします。
時間とともに硬化していきますので、弊社から90分以内で配達できる距離が配達範囲となります。渋滞など、混雑具合により変わってきますのでお問い合わせください。

 一般のお客様には施工業者をご紹介いたします。また、お客様にて施工業者を手配される場合は、材料指定をしていただいて、施工業者よりお問い合わせいただきますようお願いいたします。

施工事例

写真